フランス料理に京料理のエッセンスを取り入れた“フレンチ懐石”の先駆者、奥村眞三を父に持つフランス料理界の若き旗手、奥村直樹。幼少時よりフランス料理に親しみ、若くして本場フランスおよび国内の一流店で修業を積む。1997年、オーナーシェフとして京都木屋町に「フランス料理おくむら」を開店。2年後、祇園への移転を機に、繊細な京懐石仕立てのフランス料理を供す「祇園おくむら」として新たなスタートを切る。その後、京都の町家を改装した「匠奥村」や、カフェレストラン「ラ ターブル ド オレノ オクムラ」、パン工房「オレノ パン オクムラ」などを次々にオープン。今や活躍の舞台は京都にとどまらず、世界各地に一流リゾートを展開するアマングループのホテル内レストラン「Naoki」のプロデュースも手がける。2009年より、「奥村の味を家庭で楽しみたい」という声にお応えして、厳選したアイテムのインターネット販売をスタートする。

オンラインショップはこちらから